よくある質問【yoboメディカルオンラインクリニック】

Q)メトホルミンは糖尿病ではなくても飲んでいい薬ですか?

メトホルミンはもともと糖尿病のお薬です。
糖尿病のお薬は糖尿病を治してしまう治療薬ではありません。血糖値を抑えて合併症を予防するための予防薬です。そのため、血糖値が高めの人にも服用いただけるお薬です。糖尿病の予備軍の人が、メトホルミンを飲むと将来糖尿病になりにくくなることもわかっています。普通の人が飲むのは治療量の半分以下でOKです。(オンラインクリニックでは1日2錠、1000mg/1日を処方いたします。)また、約60年前から世界中で飲まれている歴史があり、副作用も少ない安全性も確認されているお薬ですのでご安心ください。また、当クリニックでは国内製造のメトホルミンを処方しております。

Q)ほかのお薬との飲み合わせは大丈夫ですか?

血糖値を下げる作用がある他の糖尿病薬を飲まれている方は、お薬の種類のよって注意が必要がな場合がありますので、糖尿病薬を処方された医師に確認の上服用してください。※インスリン製剤/SU製剤を服用されている方はメトホルミンの処方はご遠慮いただいております。

Q)サプリメントとの飲み合わせは?

特に飲み合わせに注意が必要なものはありませんが、安全性が確認されているサプリメントを飲むようにしてください。

Q)妊娠中または授乳中でも服用できますか?

妊娠中、妊娠の可能性がある方、また授乳中の方は服用をご遠慮ください。

Q)子供でも服用できますか?

当クリニックでは18歳以上の方に処方いたします。 18歳未満の方への服用はご遠慮いただいております。

Q)家族の分を代理で申し込めますか?

ご本人様への問診が必要となります。服用される方ご自身でのお申し込みをお願いいたします。代理の方への問診・お薬の処方はできません。

Q)メトホルミンを飲んではいけない病気はありますか?

メトホルミンは腎臓で排出されるお薬です。腎機能障害がある方は服用しないでください。

Q)飲むときの注意事項はありますか?

①食事は抜かず、3食取るようにしてください。食事を抜くと低血糖を起こす恐れがあります。

②過度な飲酒の際に一緒に服用しないでください。(1~2杯程度の晩酌程度は可能)

③風邪、発熱、脱水、嘔吐、食事が食べられない、感染症などの症状がある「シックデイ」のときは服用を控えてください。

Q)いつ服用するのが効果的ですか?

1日2回、朝食30分前と夕食30分前を目安に水またはぬるま湯と一緒に服用してください。

※食前30分前に服用すると、食後の血糖値の上昇を一番抑えられるという研究結果があります。

Q)食前に飲み忘れた場合はどうしたらいいですか?

食中、または食後の服用忘れを気付いたタイミングで服用してください。朝食時に飲み忘れた際は、昼食前にずらしていただいても大丈夫です。

Q)1日3錠飲んでも大丈夫ですか?

朝食前、昼食前、夕食前の1日3回(3錠、1500mg)お飲みいただいても問題ございません。ただし、吐き気などの症状がひどい場合は無理せず1日2錠の服用を推奨します。

Q)どのくらいで効果がありますか?

食後の血糖値の上昇を抑える作用がありますので、食前に飲むと効果が表れます。

Q)いつ痩せますか?

早い方では服用を始めて2週間ほどで1~2キロの体重が減少します。6か月で平均5.6キロほどの体重減少の研究結果があり、急激にではなくゆっくり体重が減っていくお薬です。すぐに効果が出なくても、まずは半年ほど服用を続けてください。効果が見込めない場合は、漢方薬などの併用が必要なことがありますので、ご相談ください。

Q)どんな副作用がありますか?

①メトホルミンは食欲を抑えるホルモン(GLP-1)が分泌されますので作用がありますので、作用の一環として食欲不振や胃の不快感、満腹感、吐き気を感じやすくなる場合があります。

②腸内環境が変化するため、初めの内はお腹が緩くなったり下痢、軟便を起こしやすくなります。

※これらの症状は、飲み初めに出やすい一時的なもので、服用を続けていくと2~3週間で改善する場合がほとんどです。「ビオフェルミン」などの整腸剤を服用すると症状が緩和します。

※あまりに症状がひどい場合は、薬を減らすか服用を中止してください。

Q)メトホルミンを調べると「乳酸アシドーシス」という副作用があるそうですが大丈夫ですか?

こちらは、メトホルミンの仲間の薬である「フェンホルミン」という薬で起きた事例で、メカニズムが似ているメトホルミンでも起こるとされていましたが、近年は見直されほとんど心配はいりません。(発生事例:10万人に5.8人(0.0058%の確立)というごくきわめて稀な事例です)

Q)注文後の確認メールが届きません。

ご注文後、購入完了の確認メールが自動配信される仕組みになっております。

※メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」に届いている可能性がございますので、ご確認ください。特にgmailやicloudをご利用のお客様は迷惑メールフォルダに分類されることがございます。

※または、「yobomedical.clinic」のドメインからのメールが届くように受信設定をお願いします。

Q)定期便を解約したいです。

解約はお電話で承っております。お薬の定期便解約をご希望される場合は、次回お届け予定の10日前までにお電話にて申請をお願いいたします。

■Yoboメディカルオンラインクリニック

TEL:  092-433-7063 受付時間/10:00~16:00(土・日・祝日を除く)

※次回お届け予定の10日前を経過した場合につきましては、すでに発送準備がされておりますので、発送停止のご対応が出来かねますことをご了承ください。

Q)返品について

処方した薬剤に関しては、医薬品であるため、キャンセル・返品は一切お受けしておりません。

※お薬には万全の注意を払っておりますが、配送中の事故等で破損が生じた場合、お申し込みのものと異なるお薬が届いた場合は、送料当社負担でお取り替えさせていただきます。商品到着後8日以内に弊社までご連絡ください。

■Yoboメディカルオンラインクリニック TEL:  092-433-7063 受付時間/10:00~16:00(土・日・祝日を除く)

Q)次回のお届け日はどこから確認できますか?

次回お届け日は、マイページ( https://yobomedical.clinic/mypage/login.php )からご確認できます。

Q)医療控除のため、領収書を発行してください。

平成29年の税制改正によって、確定申告で医療費控除を受ける際に領収書の添付が不要となりました。 お届けする明細書をご参考にご自身で「医療費控除の明細書」を作成してください。

特定商取引法に基づく表記
利用規約
法令順守
プライバシーポリシー
Copyright(c) yobomedical.clinic. All Rights Reserved.